学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

❀ご入学おめでとうございます❀

4月6日、中学・高校で入学式を挙行し、計455名の新入生をお迎えしました。イチカワドイル徳恵理事長は、「今年、佐久長聖は教育理念を『自由と愛』に改めました。自由とは、まわりの人をあるがままに認めながら、自分も自らの可能性に向かって挑んでいく力強さで、愛とは人を思いやる温かさです。自由と愛について考えるとき、大切にしたいのは安心とワクワクです。心が安心してワクワクしていれば、高い目標を達成できるからです。佐久長聖での学校生活が、皆さんの人生にとって大きなきっかけとなるようなものにしたいと思います。」とあいさつしました。続いて佐藤康校長は、「子どもは親を選んで生まれてきています。自分の足りないものを補ってくれるのはこの人だと決めているのだと思います。お父さんお母さんのおかげで今の自分があります。人生の節目となる今日この日に、ぜひありがとうの思いを伝えてほしい。」と述べました。また、高校の新入生代表あいさつで、小林快知くんは、「佐久長聖に入学できてうれしい。先のことを見通して自分で考えて行動することで、忙しい高校生活の時間を有効に使いたいと思う。将来の夢に向かって、仲間と協力し時には競い合いながら努力していきたい。」と抱負を語りました。

新入生の皆さん、ようこそ佐久長聖へ。