学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

22期生カナダ語学研修 いよいよ始まる!

 2月19日、いよいよ中学3年生のカナダでの語学研修が始まりました。

 3年生は、この日のために、グループ毎にカナダの自然や文化などを調べて発表したり、参観日には保護者の前で一人ひとりが研修に向けての目標を英語で発表したりといった事前学習を積み重ね、カナダで学習する準備を進め、意識を高めてきました。研修の舞台はカナダ太平洋側に位置するブリティッシュ・コロンビア州の州都ビクトリアです。

 19日は学校を午前10時30分に出発、成田空港からは18時40分発のJAL18便で日本を発ち、現地時間の19日午前10時30分にカナダ・バンクーバー国際空港に到着しました。ここから再びバスに乗り換えビクトリアがあるバンクーバー島を目指します。途中フェリーに乗り込み、ここで生徒たちはバスの中で渡された20ドルを手に、英語を使って思い思いの昼食の購入に挑戦しました。

 フェリーを降りて、キャトルポイントという美しい海岸や北アメリカ大陸を横断するカナダ国道1号線の西の起点である「マイル0」などがあるドライブルートを通りながら、午後4時20分、ビクトリアのホテルに到着しました。学校を出てから23時間余りの長旅でした。到着後、簡単な打ち合わせの後、今年はグランドパシフィックホテルに移動し、美味しい夕食をゆっくりと頂きました。再びホテルに戻り、全体ミーティングで明日の行動について打ち合わせなどがありました。その後、生徒は部屋に入り、1日のまとめをし、明日からの研修に備えました。長旅に疲れの見えた生徒もいましたが、初日の活動を無事に全員が終えることができました。

 明日から本格的にカナダでの生活が始まります。生徒たちがどんな新しい人や物に出会えるのか楽しみです。