学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

元気に登校してきました! カナダ語学研修③

 研修3日目、今日のビクトリアは気持ちのいい快晴です。ホームステイでの初めての夜を過ごして登校してきた生徒たちは、「やさしい方の家でよかった~!」「夕飯、おいしかったよ!」とたくさんの笑顔を見せ、昨夜の様子を話しながら「楽しかった」という明るい声が返ってきました。

 さまざまな家族構成(ペットも含めて)の家庭に迎え入れられ、家族の紹介や家の使い方などの説明をしていただく中で、なんとか英語が聞き取れたり、会話が成り立って喜んだり・・・でも自分の英語力不足を痛感したり・・・本当にいい経験をさせていただいています。遠く日本から訪れた不安いっぱいの生徒たちのために、ホストファミリーの方々も親身になって理解しようとしてくださり、温かく接する心遣いをしてくださっています。そんな姿に感謝し今日はお手伝いを積極的にやりたいと意気込んでいる生徒もいました。

 午前中の授業では、伝言ゲームやジェスチャーゲームなど、本物の英語に触れながら楽しく活動できるような工夫が凝らされた授業が行われていました。昨日は、なかなか会話が弾まなかったクラスでも、明るい笑顔が増え、積極的に先生に質問したり関わったりしようとしている姿が多く見られました。

 午後は暖かな日差しの中、「ダウンタウンラリー」に出かけました。お城のようなたたずまいの州会議事堂やTHE EMPRESSホテル、Native Americanの文化を代表するトーテムポール、美しいインナーハーバーの風景、異国情緒溢れたダウンタウンの街並みを散策しながら、先生方の英語の説明を聞き時折出題されるミッションに挑戦していました。

 シタデル教会に戻ると、明日お話をしてくださる小杉山浩太朗さんが到着され、早速、各教室を回って生徒に英語と日本語で自己紹介をしてくださいました。小杉山さんは、ニューヨーク大学の3年生で現在スペインのマドリード校に通う大学生です。どのようなお話を聞かせて頂けるか楽しみです。

 ホームステイは2日目です。今日はこれから何があるだろう、そんな期待にあふれて生徒たちは帰宅しました。