学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

高校生の館生活

寮=館

心身の健康と自立(律)心を養い、
食の大切さを育む(食育)、
もうひとつの教育の場

hs_kan_img_01佐久長聖では寮を「学校の延長としての学びの場」と位置づけ、「館」と呼んでいます。

「聖修館」「聖徳館本館・南館」(男子)、「聖心館」(女子)の3つの館があり、全校生徒の約40%が館生活を送っています。館では専任の教職員が生徒とともに生活し、生活面から学習面までしっかりとサポートしています。

同じ目標を持つ先輩や仲間たちと切磋琢磨する館生活。それが文武両面で高いレベルをめざす力となっています。親元を離れた生活により自立(律)心や忍耐力、協調性を身につけるとともに、開校時から取り組む食育による健康づくりにも力を入れています。館は両親はじめ、人への感謝の心を育む、もうひとつの教育の場です。

聖徳館本館(男子寮)

佐久市岩村田1296
●鉄筋4階建
●2人部屋 定員150名

聖徳館南館(駅伝部寮)

佐久市岩村田1296
●鉄筋2階建
●2人部屋 定員30名

聖修館(運動部男子寮)

佐久市岩村田1122
(佐久長聖高校構内)
●鉄筋4階建
●2人部屋 定員130名

聖心館(女子寮)

佐久市岩村田1200
●鉄筋4階建
●2人部屋 定員140名

館生の一日

(館によって少し異なります)

6:30起床
6:50朝のつどい&清掃
7:00〜45朝食 
8:10登校
8:35~授業
12:10~12:45昼食
12:50~授業
16:30~入浴
18:30門限
18:30~19:30夕食
20:00~22:15全体学習会
(水)自習、スポーツ、レクリエーション
22:30点呼
※運動部の生徒は、門限が19:30、入浴&夕食は19:30~20:40、全体学習会は20:45~22:15となります。

館生の声

館での生活は、勉強や自立した生活ができるのが魅力。

私は佐久長聖高校ならハイレベルな授業を受けられることはもちろんですが、館での生活を通して自立ができると思って進学を決めました。初めは、今までずっと両親に頼って生活してきたので、両親のもとから離れて生活することが不安でした。しかし、実際に館での生活が始まると、その不安はなくなりました。困っている時優しく声をかけてくださる先輩や明るく楽しい友達、そして何よりそれぞれの高い目標に向かって頑張る仲間がいるからです。身の回りのことは自分でやり、規則正しい生活ができるようになったりして毎日充実しています。また、毎日の授業は中学の時とは全く違って進むスピード も速いし難しいことを学ぶので大変ですが、毎回の授業を終えるごとに“わからない”ことが“わかる”に変わり、とても嬉しいです。これからさらに勉強が難しくなっていくと思いますが、学習習慣を確立し、努力し続け、自分の夢を叶えたいです。