学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

Thank you. See you again.

3月11日、文部科学省の「アジア高校生架け橋プロジェクト」で、アジア3か国(インドネシア、パキスタン、マレーシア)から本校に来ていた留学生4人が、5ヶ月のカリキュラムを修了しました。このプロジェクトは、本校がグローバル人材の育成の一貫として参加しているもので、本校生徒と留学生が学校生活はもちろん寮生活やホームステイをしながら共に学び合い、国際的素養を向上させ、日本とアジアの高校ネットワークを構築し、互いの国に精通したリーダーとなる人材を育成することをめざしています。

語学力アップはもちろん、さまざまな価値観を知ることでグローバル感覚を高めた生徒たち。今回の国際交流は、留学生にとっても、本校生徒にとっても、成長の大きなチャンスとなりました。留学生の皆さん、ありがとう。さようなら。また会いましょう!

留学生からのメッセージをご紹介します。
I feel extremely privileged to have gotten the opportunity to spend 6 months here in Japan and I will definitely come back to visit. It’s really a beautiful country. Endless thank you for each one of you, who has been there for me and helping me whenever I am in need. Thank you for hosting me during this whole year, even a pandemic couldn’t stop you.

Thank you so much for welcoming me and treating me very well. You guys are so kind and humble people. My days here were so fun! Even though we’re not spent much time together, I really enjoyed my time with you guys when I’ve been here! From cleaning the class together, playing sport together at the class match, until playing the card game together. It was really an unforgettable moment! Thank you for making me have these memorable moments!