学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

インターンシップ2022冬

夏に続き冬休み中に3期間に分けてインターンシップを行いました。食品の製造工場、医療施設、冬ならではのスキー場など夏とは違ったインターンシップ先もたくさんありました。実際に店頭に並ぶ商品を作らせてもらう、お客様と直接やり取りするなど様子を見に行った教員にもその緊張が伝わりました。
普段は教室で座学をしている時間に学校の外ではどんな人がどんなことをしているのかということも実感できたと思います。立ち仕事が多く、立ちっぱなしに慣れずに苦労をした生徒もいました。寒さの中での仕事ではサービスを提供する側の大変さも肌で感じました。市民大学の皆さんは学ぶ意欲が高く、一緒に社交ダンスを習いました。モノづくりの現場では細かい部品を磨いたり、加工するなど体験させてもらいました。生徒の要望で追加となった信濃毎日新聞社さんでは、インターンシップ先を取材し、記事にしていただきました。(12/21付)
今年度は夏に4回、冬に3回インターンシップを実施し、累計470名の生徒が参加しました。業種も体験内容も多種多様で約90カ所のインターンシップ先にお世話になりました。昨年度の参加も含めて2~4回同じインターンシップ先で体験し将来の志望を固めた生徒や、複数のインターンシップ先を体験し視野を広げた生徒もいました。次年度以降も生徒たちの可能性を広げていきたいと思います。
インターンシップ先の皆さま、貴重な経験をありがとうございました。