学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

授業が始まりホームステイも始まりました! カナダ語学研修②

 研修2日目、一晩しっかり休んで長旅の疲れもほとんど取れたようです。ホテルで朝食を済ませ、スクールバスで研修会場のシタデル教会に向かいました。
  研修を運営するCPCIのスタッフから改めて研修の心構えを説明していただき、各クラスの先生が紹介されると、生徒たちの表情も一様に緩み、これから始まる授業への期待も増したようです。

 その後、教室からは生徒たちとクラスの先生たちとの活気に溢れた声が聞こえてきました。カナダの先生たちは、生徒一人ひとりの表情をよくとらえながら、その子に合った声のかけ方をするのが本当に上手です。

 お昼のあとは、生徒たちは先生たちからの英語の指示に耳を傾けながら身体も動かしてゲームを楽しむアイスブレイクをしました。心身ともにリフレッシュできたようです。

 授業が終わりホストファミリーが研修会場に続々とやってきました。対面式で生徒を代表して竹花千尋さんが、”We have been looking forward to meeting you until now. I feel relieved now because all of you look very kind. I want to learn about Canadian culture and enjoy daily life with you. I hope our bond becomes stronger and you’ll feel happy to have had us Japanese students in your family at the end of this homestay.”と挨拶しました。

 ペアごとにホストファミリーに迎えられ、それぞれの家庭に帰宅しました。緊張した硬い表情もあれば笑顔もありました。初めてのホームステイでホストファミリーとどう過ごすことができるのか。明日、生徒たちがどのような表情で登校するか楽しみです。