学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

中学軟式野球部が佐久市長を表敬訪問しました。

 8月8日、第36回全日本中学軟式野球大会に出場する軟式野球部が、佐久市長を表敬訪問しました。

 小金沢和範監督から「北信越大会で優勝し、横浜スタジアムでの全国大会に出場します。東信大会・長野県大会では6試合中1点差ゲームが4試合、北信越大会では2試合連続の延長タイブレークという非常に熱く厳しい戦いを勝ち抜きました。緊張感と暑さの中、生徒たちは最後まで集中して頑張りました。ただこの優勝は、良き先輩方、保護者の皆様、地域の方々のおかげでもあります。全国大会では色々な方々に支えていただいてきた感謝の気持ちを表せるように、いつも通り精一杯戦いたいと思います。」との挨拶のあと、主将の赤羽君は「全国という舞台をめいっぱい楽しみ、支えてくださった方々に恩返しできるよう一つでも多く勝てるように頑張りたいです。」と抱負を語りました。

 栁田佐久市長から「全国大会出場おめでとうございます。長野県・北信越の代表として横浜スタジアムで暴れてきてください。チームメイトやクラスの友達、家族、地域の皆さん、小さいころから一緒に野球をやってきた仲間、そして、もちろん先生方も皆さんに期待しています。人が幸せを感じるのは期待を寄せられること、そして期待に応えることです。皆さんも期待を寄せてくださる皆さんが喜んでくれるように頑張ってください。そして、全国の舞台の常連になり、野球を通じて人格形成を目指してください。」と激励をいただきました。

 全国大会は8月12日から。本校の初戦は12日の10時50分試合開始の予定です。ご声援をよろしくお願いします。