学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

体育祭および文化祭代替企画を開催しました。

 9月1日~3日、高校で体育祭を開催しました。今年はコロナ禍のため、学年を分散させて、種目をバレー・バドミントン・卓球の3つに絞って行いましたが、どの種目も白熱した試合となりました。また、「3密」を避けるためにすべての試合を無観客で行いましたが、教室でもクラスみんなで応援したいという要望に応えて試合のライブ配信が実現。体育委員会を中心に、工夫に工夫を重ねて実りある体育祭となりました。
 また、今年は6月の聖祭が中止になったため、今回の体育祭はスポーツ以外にも、3年生は地元商店街の人気スイーツや鶏のからあげの販売、1~2年生はクラス動画のプロデュース、全校クラス対抗の「クラスTシャツデザインコンテスト」、長聖マスク・タオルの販売、軟式野球同好会vs職員の軟式野球の試合などの企画もあり盛りだくさんでした。体育委員長の西澤隼翔君(3年)は、「今年は行事や部活の大会がほとんど中止になり、みんなが悔しい思いをした。何もできなかった3年生にとって、この体育祭が唯一のイベント。大きなけがもなく、大成功に終わって良かった。ご協力いただいた方に感謝したい。」とふり返りました。