学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

インターン第4期生も多くの経験を積みました。

 1月以来、フィリピンからの2名のインターン生が本校で生活してきました。2人はセブ島にあるサン・ホセ大学レコルトス校(USJR)からのインターン生で、これが昨年度以来、本校が招いた4回目のインターン生たちになります。

 英会話授業のアシスタントのほか、フィリピンの伝統料理ポークアドボを家庭科の調理実習で教えたり、写真部の生徒と一緒に軽井沢の白糸の滝へ行って親睦を深めたり、色々な経験をしてもらいました。

 2人の感想をご紹介します。

【 ABEGAIL アビ 】

In one month, I’ve learned a lot and experience a lot of good and new things here in Japan. I feel it’s very faster than we expected. Japan internship was really a blessing to each one of us, as we were given an opportunity to witness such beautiful country and culture. It was a fun, exciting and thrilling memorable month to spend with such beautiful people inside the school and the dormitory.

【 LINSAY リン 】

During our one month to stay in Japan, I’ve experienced a lot of stuff. The culture is very far from our culture, especially the bathroom. I was expecting to visit many places and to try a lot of famous dishes.

 現在は本校も休校となり2人にとっても残念な状況になってしまいましたが、たくさんの思い出を持って帰国してほしいと思います。