学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

「トビタテ!留学JAPAN」本校より4名採用されました。

 官民協働海外留学支援生徒 ~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】第5期生~ に本校より4名の生徒が採用されました。長野県下の高校としては、最大の合格者数となりました。この夏、4名は世界へはばたきます。高校生だからできること、高校生だから感じること、多くのことを体験してきます。今回、この4名を紹介します。


2年生女子 / 渡航先:カンボジア キリロム(3週間)

【留学テーマ】東南アジアのIT大学で先端IT技術に英語で触れる

 私はカンボジアのキリロム工科大学で企業とIT技術について学ぼうと考えています。幼い頃、中国に住んでいた経験やガールスカウトでユニセフ募金の活動をした経験から、発展途上国で、今現在、貧困に苦しみ、明日生きることも精一杯な同世代の人がたくさんいることを知りました。これをきっかけに、日本の安全面や生活水準の高さに気がつき、発展途上国に対し、日本の文化の良さを伝えると同時に、発展途上国を支えたいという思いが強くなりました。そして、私は、将来、発展途上国に行き、その厳しい現実を肌で感じながら、貧困や難民を作らず、根本的に発展できるように自分なりに起業をしたいと考えています。

 この留学中に行いたい活動の1つとして、日本の便利グッズの紹介や日本のおすすめスポットを現地の方に伝えることを考えています。この活動を通して、日本の良さを伝えることと現地の方が何を必要としているのかを知りたいと思っています。この留学を通して、少しでも発展途上国に貢献できる手掛かりを見つけられるようにがんばりたいです。


2年生男子 / 渡航先:イギリス ロンドン(3週間)

【留学テーマ】新しい自分に出会うための第一歩

 今回の留学で、私は、ロンドンにプログラミングと英語の両方を学びに行きます。私にとってこれが初の海外留学になります。この留学を志した理由は、本校で行われているプライベートレッスンやエンパワーメントプログラムなどに参加をして海外に行きたいと思ったからです。そして、トビタテ第4期生に選ばれた本校の先輩に背中を押してもらえたことでした。特にエンパワーメントプログラムでは、本校にいながら、海外でプログラミングを学んでいる学生の声を聞けたことがとても大きかったです。

 今回の留学で、プログラミングや英語だけでなく、積極的に異文化に触れたいと思っています。この経験を通して、プログラミング技術だけでなく、人間としても大きく成長したいと思っています。


3年生女子 / 渡航先:イギリス ボーンマス(3週間)

【留学テーマ】O MO TE NA SHI

 私の将来の夢はホテルスタッフになることです。そのために、今回の留学では日本のおもてなしと海外のおもてなしの「差」について学びます。

 「日本のおもてなしは世界一」私はずっとそう思い込んでいました。しかし、この日本のおもてなしを不快に思う海外の方は少なくないようです。そこで、私は、海外の方は逆にどのようなおもてなしを求めているのだろうと考えるようになりました。これが「おもてなし留学」をしようと思ったきっかけです。

 今回の留学では英語力の向上だけでなく、ホテルスタッフやホテル滞在者へのインタビューを通して「おもてなし」を学びます。はじめて、たった1人で海外へ行きます。様々な経験を通して、一回り大きく成長して帰って来られるように精一杯努力してきます。


3年生女子 / 渡航先:ニュージーランド オークランド(3週間)

【留学テーマ】CAになるための第一歩

 私は、将来CAになるという夢があります。そのために、航空業界でサービス・設備において5年連続世界1位に輝いているニュージーランド航空があるニュージーランドへ3週間留学します。そして、そこで、CA養成スクールへ通います。1週目は英語、2,3週目は機内サービスや避難訓練といった実践的な授業を受けます。一緒に授業を受ける学生のほとんどが年上の方なので、コミュニケーションを取り、自分の英語力も高めます。

 トビタテ5期生に選ばれることができ、自分の学びたいことをニュージーランドで学ぶことができるというのは、とても貴重な経験だと思っています。この留学をより良いものにし、将来につなげるため、自ら行動を起こし、たくさんの経験を積みたいです。そして、留学後にはトビタテ!留学JAPANという制度をより多くの人に知ってもらえるように私の経験を発信し、支援をしていただいている企業、日本へ恩返しをします。


 佐久長聖高校では、今後も海外への留学をはじめ、世界へはばたく志を持った生徒を応援していきます。今後も本校HPでご紹介します。