学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

芸術鑑賞が開催されました。

 10月3日、佐久市コスモホールで中学・高校の芸術鑑賞が行われました。チェロ奏者として演奏・制作活動を国内外の第一線で展開している古川展生さん、元関取で相撲甚句のほかポップスやオペラなど様々なジャンルでの活動をしているボーカルの大至さん、多様なアーティストの音楽制作にも関わる作曲家・編曲家でピアニストの塩入俊哉さん、北海道十勝を拠点として音楽普及活動に携わっている小諸高校音楽科卒業のバイオリニスト和光憂人さんの4人の演奏家による音楽を鑑賞しました。

 単独で聴くことの少ない楽器とボーカルの組み合わせでしたが、耳馴染みのある曲目の演奏もあり、生徒たちは音楽の世界にすっと入っていくことができました。特に、塩入さんが朝来校されてから20分ほどでアレンジしてくださった本校の校歌の演奏には興味深く聴き入っていました。心豊かになれた一日でした。