学校法人 聖啓学園
佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

金メダリストの菊池彩花さんが来校しました。

 4月20日、平昌オリンピック・スピードスケート・女子・チームパシュート競技で金メダルを獲得した菊池彩花さん(本校をH17年度に卒業)の報告会が高校で行われました。

 始めに佐藤康学校長から、全校生徒に「偶然は努力した者に訪れるもの。今回の金メダルは偶然ではなく必然です。みなさんの素晴らしい先輩、そして世界の佐久長聖を誇りに思ってください。」とお話がありました。菊池さんは生徒に向けて「自分の目標に対して、どうしてその目標設定をしたのか考えてほしい。“I like”だからなのか、“I have to”だからなのか。先生や両親、応援してくれる人に言われたから頑張る“have to”では続かない。自分が好きだから頑張る気持ち“like”のまま、心から楽しめれば何でも乗り越えられる。それぞれの目標に対して努力してほしい!」とエールを送りました。

 その後、全校で菊池さんとジャンケン大会が開かれ、勝ち残った6名の生徒が直筆のサイン色紙をいただきました。退場後も、全校生徒一人ひとりに金メダルの披露や握手をしてくださり、生徒たちは金メダルに直接触ることができ感激していました。

 また、菊池さんから学校にサイン入りパネルをいただきました。現在昇降口に展示されておりますので、本校にお越しの際は是非ご覧ください。